2006年08月05日

言葉がわかる・・・

神楽坂在住、ノラ猫ぶち太郎

真夜中に家の前で遇いました。

ブログに写真載せたからね・・・

少し立ち止まり、少し首をかしげて
聴いている素振り。

私の言葉がわかる・・・

次の瞬間、
凛とした姿は路地の闇の中へ・・・。

posted by さやま裕美 at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶち太郎
この記事へのコメント
 猫は地域に住みます。

猫のいる地域は、暮らしやすい・・・

という俗説は、その地域が、猫という
余剰人員(猫員?)を許容している
心のゆとりがある人の集まりである
ということを物語っています。

 つまり神楽坂は心の温かい人々で
出来ているのですね。
いいまちです。
Posted by Tecchan at 2006年08月05日 11:56
犬や猫は人との付き合いが長い動物だから人の声には反応し易いのでしょうか?
文章がなかなかエッセイぽいですね。
Posted by ajax at 2006年08月05日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1075360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」驚きの月額125円から