2006年10月06日

嵐の夜

image/sayamayumi-2006-10-07T02:20:23-1.jpg
  
   暴風雨が吹き荒れ
   道路には折れた傘やちぎれた葉っぱが散らばって・・

   
   
   
   
   まさか・・・こんな嵐の夜に?

   そう!そのまさか!

   ぶち太郎が、今夜も向かいの家の玄関前に
   じっと座り込んでいた!
 
   ここ数日ほぼ同じ時間に来ては、私の動きをしっかり見ている。

   なぜ?・・・?たらーっ(汗)

   「寒くないの?大丈夫?」声をかけても凛としている。

   さすが!ノラ猫道一筋!・・・少しも媚びないぶち太郎!



   そういえば・・・あっ!
   
   去年も一昨年も、今ごろ一緒にお月見したよね。
   
   なんだか忙しすぎて、気がつかなくて・・・ごめんなさい。  
   
    明日の晩は、まるい大きなお月さま一緒に見ようね。

   約束・・・きっとね。
   
     
    「おやすみなさい・・・。」
   
   
posted by さやま裕美 at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ぶち太郎
この記事へのコメント
 昨晩は、『中秋の名月』十五夜でしたね!
東京近辺は、嵐になっていたので、そういうことも忘れていました。

 ネコは基本夜行性なので、いまだに太陰暦(たいいんれき)を
使っているのでしょうか!?
・・・いいえ、暦はなくとも、きっと本能に刻み込まれているのでしょう。
それと毎年の習慣(さやまさんとの)が身にしみているのでしょうね!

 Tecchanは京都に住んでいた頃、中秋の名月には、
大覚寺大沢池(だいかくじおおさわのいけ)で催される『観月の夕べ』を観に行っていました。
竜頭鷁首(りょうとうげきす)の舟がゆったりと水面をすすむ上に
ぽっかりと浮かぶ十五夜。
神楽なども催され、歴史上の貴族の気分になれます。

 一度行かれてはいかがでしょうか。
今年は、・・・ああ、今日までやってますね!
Posted by Tecchan at 2006年10月07日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1407176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」驚きの月額125円から